あしゅろぐ
アーシュさんのblog。略してあしゅろぐ。 マビノギの話題ばっかのはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーラー考察・魔法スキル編

こんにちは。
今日は昨日やる予定だったヒーラー考察の続きです。
何気に結構久しぶりorz

さて、近接・弓と続いたら、3番目は魔法スキル!
ヒーリングも魔法スキルということで、気合入れてやってみます。

エリンにおける魔法は結構特別なものとして扱われています。その一つがマナの回復量。エリンにおける魔法とは、マナを消費して使います。マナの月であるイウェカが上っている時間、つまり夜の間だけマナは回復量が上がる・・・どっちかというと、夜でないとまともに回復しない、といったほうがいいでしょう。
この制限のため、ヒーラー兼魔法使い、というのは中々厳しいものがあります。魔法主軸で攻撃を加える場合、マナは大量に消費します。ヒーリングだけでもマナを消費するところに、更にマナを使って攻撃となると、マナポーションを大量に使う覚悟が必要になるでしょう。
アーシュはそこまで財力がなかったので近接型にしたわけですが・・・orz(エフィは実はまだヒールしか上げてません)

以上を踏まえて、各スキル別考察をしてみます。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

ヒーラー考察・弓スキル編

こんにちは。
今日は前に言ったとおりヒーラー考察・弓スキル編です。

とは言っても。
アーシュは弓スキルはAR以外Fランクだったりします。 理由は単純で、弓を持つと盾を持てないから・・・。 ディフェンス重視のアーシュで弓を主武器にする事はできないんですね。 それでもFランクは取っているのは、負荷テストのときの経験で マビノギはとりあえず一通りスキル取っておいた方がいろいろ出来ていいかなーと思ったからです。

弓スキルはそれぞれに必要とする局面の違う近接スキルと違って、
弓スキルを使う=敵を攻撃する、と使用する場合が限られてます。 攻撃力を重視しないアーシュにとってはほぼ不要というのはさっきも言ったとおり。 じゃぁ弓スキル全部いらないと言ってしまうことになるのですが・・・。 そういっちゃうと記事にならないのでちょっと見方を変えて、 弓を使ってもヒーラーらしく行動できるのか、というところから考えてみます。
早くも失敗企画感がしてますg

弓を使った場合に考えられるメリットの一つは、マナ消費の少なさ。
マビノギで代表的な戦い方の一つである魔法カウンターは、弓使いならばレンジ(AR、マグナムも使うのかな) カウンターになります。魔法カウンターだけで敵を倒そうと思えばそれなりのマナを消費しますが、 そこを弓に代えればマナ消費はなくなりますよね。 友達の弓使いを見てると実際には弓カウンターだけでなく魔法も使ってるようですが、 ランクを上げるたびに増えるマナ消費に悩まされるヒーラーにとって マナ消費を少しでも抑えられるのはこれは結構ありがたいのではないでしょうか。

弓の特性上、積極的に敵に近づいたりするのは避けてる感じなのもよさそう。 マビノギのヒーリングは瞬間的な回復は出来ないので、「あ、危ない!」と思ってから唱え始めても 大抵間に合いません。「あ、危なくなるかも」と思ったときにはもう唱えられるようでないといけないけど、 そのためには広い視界を保つことが必要です。 弓使いも攻撃のためにはスキル準備→照準、と時間を使いますので 自分の周りの敵の動きには気を使う必要があるはず。

デメリット。確率勝負はランクを上げて楽になっても避けられないそうです。 後、魔法と違ってスキル準備の後に照準あわせの時間があるので支援にも向いていない。 友達は手を出さないのが援護、っていってましたorz 支援のときは魔法を使えばいいようにも見えるけど、 その後が大変そう?自分に向かってきた敵にカウンターくらいしかないような。

これくらい、かなぁ。
弓スキル全体としては、スキル開放でがっつり強化されてるようです。 うん、アローリボルバー持ちで高ランクレンジの人とか強いよね・・・。 ただ、強くはなっても確率勝負には勝てないそうで・・・。 結論としては、自分で持つよりもヒーラーとしては弓士さんに殲滅は任せて ダメージ食らったときに速やかに回復、の方がいいような気がします。


とまぁ、それだけじゃなんなので各スキルについてちょこちょこと。
考察というよりはただの感想?

続きを読む

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

ヒーラー考察・スキル編その2

こんにちは。

今回は前とはちょっと違うやり方で、スキル一つ一つについてヒーラーの視点で考察してみようかと。
最初は戦闘の基本となる近接スキル。

続きを読む

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

ヒーラー考察・スキル編

こんにちは。
アルビノキングスネークがアルビにいるキングスネークだってずっと思ってたのは僕だけでした。アーシュですorzorzorz
だってマビノギではアルビノよりアルビのが有名じゃないか

今日はちょっと真面目に戻ってヒーラー考察。

ヒーラーを名乗るからには、これだけは外せないスキル。それはヒーリング。

以上。終わり。
続きを読む

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

ヒーラー考察1

前回の記事を読み直して。

なんだか最初にしては記事が長い。

いや長いと良くないってことはないんだけど、でもあそこまで長くなるんだったら紹介はアーシュだけにして、記事分けたほうが良かった気もしたりして。
ネタに困ったときに助かりそうだし

後、なんだか妙に重たい感じ。文字数が多い上に密度高いからかな。でもあれでも減らしたつもりだし・・・うーん。

って訳で記事の字の色を変えてみる。
違いを見るために前のもそのままにしておこう。

テンプレ変更のために色同じくなりました。

以上前置き。

で、まぁ。
折角なので僕がやっている・・・目指している?ヒーラーについて書いて行こうかな、と。第1回は、「ヒーラーって何?」ってところから。

マビノギでヒーラーといったら、最初に思い浮かべるのはヒーラーの家。そこにいるディリスさんやマヌスに会ったことの無い人はまずいないでしょう。
アグネスはマイナーな気がすr

狩りに良く行く人にとってはポーションや包帯、フェニックスの羽などの回復用消耗品を売ってくれる人、街住まいのバイト命な人にとってはちょっと報酬がしょぼいバイトしか出さないから少し縁の薄い人。

ディリスさんの美しさに憧れてヒーラードレスを購入した人も少なくないはず。
マヌスの肉体美に憧れてヒーラースーツを購入した人も・・・少ないかな、やっぱりw

エリンでは、職業として「ヒーラー」があって、こっちは聖職者というよりも医者とか看護婦って感じ。教会もあってそっちには司祭様たちもいるから、ヒーリング=聖職者ってことではないですが、ヒーラー服には十字が描かれていたりして全く縁がないようにも見えなかったり。位置付けがどうなっているのかは知らないけど、多分上の方で繋がっているんじゃないかな。カムガンも薬売ってるしね。

プレイヤーキャラクターに職業、JOBの概念がないマビノギにおいて、「ヒーラー」を自分から名乗るのは、「味方を癒す人」としてのこだわりが欲しいから。
次は「ヒーラーとしてのスキル振り」について書く予定です。

プロフィール

アーシュ

Author:アーシュ
マリーサーバ在住。
ヒーラー修行中。
ただし薬は作れない。

ここへのリンクはご自由に。
でもリンクしたとき、その報告をコメントとかでしてもらえると喜ぶかも。
さらにリンクし返しちゃうかも。
くちち、ひっかかったな!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。