あしゅろぐ
アーシュさんのblog。略してあしゅろぐ。 マビノギの話題ばっかのはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーラー考察・弓スキル編

こんにちは。
今日は前に言ったとおりヒーラー考察・弓スキル編です。

とは言っても。
アーシュは弓スキルはAR以外Fランクだったりします。 理由は単純で、弓を持つと盾を持てないから・・・。 ディフェンス重視のアーシュで弓を主武器にする事はできないんですね。 それでもFランクは取っているのは、負荷テストのときの経験で マビノギはとりあえず一通りスキル取っておいた方がいろいろ出来ていいかなーと思ったからです。

弓スキルはそれぞれに必要とする局面の違う近接スキルと違って、
弓スキルを使う=敵を攻撃する、と使用する場合が限られてます。 攻撃力を重視しないアーシュにとってはほぼ不要というのはさっきも言ったとおり。 じゃぁ弓スキル全部いらないと言ってしまうことになるのですが・・・。 そういっちゃうと記事にならないのでちょっと見方を変えて、 弓を使ってもヒーラーらしく行動できるのか、というところから考えてみます。
早くも失敗企画感がしてますg

弓を使った場合に考えられるメリットの一つは、マナ消費の少なさ。
マビノギで代表的な戦い方の一つである魔法カウンターは、弓使いならばレンジ(AR、マグナムも使うのかな) カウンターになります。魔法カウンターだけで敵を倒そうと思えばそれなりのマナを消費しますが、 そこを弓に代えればマナ消費はなくなりますよね。 友達の弓使いを見てると実際には弓カウンターだけでなく魔法も使ってるようですが、 ランクを上げるたびに増えるマナ消費に悩まされるヒーラーにとって マナ消費を少しでも抑えられるのはこれは結構ありがたいのではないでしょうか。

弓の特性上、積極的に敵に近づいたりするのは避けてる感じなのもよさそう。 マビノギのヒーリングは瞬間的な回復は出来ないので、「あ、危ない!」と思ってから唱え始めても 大抵間に合いません。「あ、危なくなるかも」と思ったときにはもう唱えられるようでないといけないけど、 そのためには広い視界を保つことが必要です。 弓使いも攻撃のためにはスキル準備→照準、と時間を使いますので 自分の周りの敵の動きには気を使う必要があるはず。

デメリット。確率勝負はランクを上げて楽になっても避けられないそうです。 後、魔法と違ってスキル準備の後に照準あわせの時間があるので支援にも向いていない。 友達は手を出さないのが援護、っていってましたorz 支援のときは魔法を使えばいいようにも見えるけど、 その後が大変そう?自分に向かってきた敵にカウンターくらいしかないような。

これくらい、かなぁ。
弓スキル全体としては、スキル開放でがっつり強化されてるようです。 うん、アローリボルバー持ちで高ランクレンジの人とか強いよね・・・。 ただ、強くはなっても確率勝負には勝てないそうで・・・。 結論としては、自分で持つよりもヒーラーとしては弓士さんに殲滅は任せて ダメージ食らったときに速やかに回復、の方がいいような気がします。


とまぁ、それだけじゃなんなので各スキルについてちょこちょこと。
考察というよりはただの感想?


弓の基本攻撃であるレンジアタック
弓を使って戦おうとするならば、まずはこれを上げなければなりません。 上げることによって攻撃力の底上げはもちろん、弓の弱点の一つである照準速度の長さを縮める重要スキル。 殲滅重視であるなしにかかわらず、弓をつかうならば必要となるでしょう。逆に言えば弓使わないなら必要ない。あ、Dexが上がるのでいい、とか。ヒーラーにおけるDexの利点・・・?

マグナムショット
マグナム命な友達はいつでもこれでごり押しです。 一撃必殺でしとめる事によって確率勝負を回避するタイプですね。 弓を使う場合には、この戦法が一番マナとか使わなさそうでいいような。 ただ、効果的に戦うならクリティカルが重要に。 マグクリで速やかに自分の分の敵を排除、後は回復支援に回るヒーラー・・・うーん、有りなのか。 どっちかというと狙撃手兼衛生兵?


アローリボルバー
しっかりDex上がってて最大ダメージが出せること、レンジを上げて照準速度をあげておくこと、 ARで強さを出すためにはこの2つが必要だそうです。 ていうかその2つ揃ってたら普通に強くなるところへ+5連射可能で更に倍。みたいな気も。 連射が出来る=支援もしやすい?うーん、アイスボルトとかで十分な気が。 いやマナ温存のため・・・うーん、本気でそれくらいしか利点がない。
レンジと一緒で弓で戦わないと使わない。上に高い。
今のうちのサーバで8Pが1M強。
ヒーリングランク3~マスターまでの必要マナポ量が30ポーション相場換算で同じくらい。
・・・マナポ買うよ?そもそもそんなお金ないですがorz

























サポートショットはね・・・うん・・・ランクとかがね・・・きっと・・・うん。
ヒーラー的にはこれが使えれば支援もできて良い感じに弓が使えそう・・・なんですが、今のところはただで覚えられててDexも一応上がる以外本気でどうでもいい感じ。
ランク開放されれば化けると信じてますTwT
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

援護しないのが援護とか言われるとうちの存在意義がどうなのって感じだけどね。
金色師弟の二人だとうちの攻撃の後に上手くあわせて戦えるから援護も成り立つと思うよ。ずっと一緒に戦ってたらなんとなしに合わせれる感じ。
【2006/01/28 02:03】 URL | メル@後衛専門 #J/rOtWl2[ 編集]
この場合の援護は敵を早く倒すための追加攻撃ではなくって、危なくなったときに助けるための支援行動のことです。仲間がピンチになりそうなとき、なったときのとっさの行動が弓ではしづらく、逆に自分も危うくなってしまったりするので弓は援護には向いていない、という意味での言葉でした。

個人的には前衛が上手くあわせる必要があるのならそれは援護というより連携攻撃になるんじゃないのかなぁ。どっちが上ってのではなくて、援護は主副がはっきり決まっていて連携攻撃は対等、というか。
【2006/01/28 11:23】 URL | アーシュ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アーシュ

Author:アーシュ
マリーサーバ在住。
ヒーラー修行中。
ただし薬は作れない。

ここへのリンクはご自由に。
でもリンクしたとき、その報告をコメントとかでしてもらえると喜ぶかも。
さらにリンクし返しちゃうかも。
くちち、ひっかかったな!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。