あしゅろぐ
アーシュさんのblog。略してあしゅろぐ。 マビノギの話題ばっかのはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーラー考察1

前回の記事を読み直して。

なんだか最初にしては記事が長い。

いや長いと良くないってことはないんだけど、でもあそこまで長くなるんだったら紹介はアーシュだけにして、記事分けたほうが良かった気もしたりして。
ネタに困ったときに助かりそうだし

後、なんだか妙に重たい感じ。文字数が多い上に密度高いからかな。でもあれでも減らしたつもりだし・・・うーん。

って訳で記事の字の色を変えてみる。
違いを見るために前のもそのままにしておこう。

テンプレ変更のために色同じくなりました。

以上前置き。

で、まぁ。
折角なので僕がやっている・・・目指している?ヒーラーについて書いて行こうかな、と。第1回は、「ヒーラーって何?」ってところから。

マビノギでヒーラーといったら、最初に思い浮かべるのはヒーラーの家。そこにいるディリスさんやマヌスに会ったことの無い人はまずいないでしょう。
アグネスはマイナーな気がすr

狩りに良く行く人にとってはポーションや包帯、フェニックスの羽などの回復用消耗品を売ってくれる人、街住まいのバイト命な人にとってはちょっと報酬がしょぼいバイトしか出さないから少し縁の薄い人。

ディリスさんの美しさに憧れてヒーラードレスを購入した人も少なくないはず。
マヌスの肉体美に憧れてヒーラースーツを購入した人も・・・少ないかな、やっぱりw

エリンでは、職業として「ヒーラー」があって、こっちは聖職者というよりも医者とか看護婦って感じ。教会もあってそっちには司祭様たちもいるから、ヒーリング=聖職者ってことではないですが、ヒーラー服には十字が描かれていたりして全く縁がないようにも見えなかったり。位置付けがどうなっているのかは知らないけど、多分上の方で繋がっているんじゃないかな。カムガンも薬売ってるしね。

プレイヤーキャラクターに職業、JOBの概念がないマビノギにおいて、「ヒーラー」を自分から名乗るのは、「味方を癒す人」としてのこだわりが欲しいから。
次は「ヒーラーとしてのスキル振り」について書く予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

アーシュ

Author:アーシュ
マリーサーバ在住。
ヒーラー修行中。
ただし薬は作れない。

ここへのリンクはご自由に。
でもリンクしたとき、その報告をコメントとかでしてもらえると喜ぶかも。
さらにリンクし返しちゃうかも。
くちち、ひっかかったな!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。